sponsored link

01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

不登校になっても、長男は自慢の息子です。それにひきかえ・・・。 




そして、ここと比べられて褒められてもきっと全然喜ばないだろうけど、うちの長男は絶対・・・こういう校医みたいな言葉を口にする子じゃない。。



親のひいき目とかでもなくて、・・・・・・・今弱ってしまっていても、性根は素朴で優しい・・・私にとっては、自慢の息子なんです。



(もう年が年なので、もちろん小さい頃のように密着したり・過度に甘やかしたり・「天使」扱いなどはしませんが)



それなのにねえ。



病院の紹介すら、血筋やら権威やらが必要なんですって。



庶民はおよびじゃないんですって。



その病院、普通の一般患者の方が多いでしょうに。



入学以来、たまに、濃いママ友や先生がいるなとは思っていたものの・・・。



校風・・・ここまで酷いとは思ってなかったな・・・としみじみ思ってしまいました。



それなのに、受験生向けの入学説明会なんかでは保健室・校医・スクールカウンセラーの3本立てで、生徒をサポート♪的なうたい文句を、平気で使ってそう(※未確認です)。



もし私が受験生の親だったら、そう言われたらそのまま信じて安心を感じたんだろうな。



それが、まさかの子供や保護者をいらずらに苦しめる、鬼のようなサポート体制になってるとはね・・・。



それが平気な、学校だとはね・・・。



・・・ちょっと、特殊すぎるでしょう。






関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校の時期

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天