sponsored link

10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

校医は、エリートのAくんや身近のひいき筋ばかり守ろうとして・・・げっそり。(10) 



校医の、もう一個の暴言の説明をする前に。



そう言えば保健室の先生は、その場に同席していて熱心に記録を残していたけれど・・・。



私は「これ、なんて書き残してるんだろう。このゴーマン発言もちゃんと記録しているのかしら」と感じて、ひきつり笑いしてしまいました。



・・・都合悪い事は、かなり はしょってそう。



ざーっと書き殴る時と・たまに困惑してすっと筆が止まるときがあって、それがさりげなく校医の問題発言の瞬間とかぶっているものだから、色々邪推してしまいました(苦笑。



とは言え校医が言いすぎても、保健室の先生は勿論苦言を呈したりもせず、淡々と職務を全うしている感じ。



もう慣れていらっしゃる感じで、その世界は完成していました。



・・・校医の言うとおりなら、わが家は間に合わないのでしょう。



保健室の先生も、大体間に合うパターンと間に合わないパターンは、経験上把握していらっしゃるのでしょう。



だったら「間に合わない」家庭に校医が言いすぎて、もし学校にクレームが届いても、すぐいなくなるから問題ナシ。



在校生として、残るならまだしも。もう、転校しちゃうんだろうなって感じなんでしょうね。



ちょっと言いすぎても大丈夫・適当に最初だけ学校が対応していれば良いとか、足元を見て見くびっている感じなのかな・・・・・と面談中、感じてしまいました(悲)。



関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校の時期

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天