sponsored link

06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

不登校と同時に昼夜逆転がスタート 




クラスメートとのライントラブルに遭った長男は、その日から昼夜逆転が始まりました。



大声を出したり・泣いたりもしなかったけれど、見た目でリラックスできていない感じ・頭が真っ白になっている感じはひしひしと伝わってきました。



舞台やお芝居だともっと大げさにワナワナしたり・表情を変えるのかもしれない。



でも長男は演技とかじゃなくて、明らかに血の気がだけひいた顔色でも「異様」とわかるオーラを出していました。



そして普段は22時とか23時には眠くなって寝ていたのに、その日から明け方・・・4時とか5時とか位まで眠れずに、朝になってこと切れたようにバタッと眠る・・・と言う日々が始まりました。



それまでもちょっと、まあ夜中の12時くらいまで夜更かしした事はあったけれど、こんなに明け方まで起きていた事はなかったので、とても心配になりました。



それに、部屋を暗くするより明るくして電気をつけっぱなしにして眠れないというので、そりゃあ明るければ寝れないのでは・・・と思ったものの、暗いとこわいみたい。



頭がカーーッとなってるから、何か目にしてないと・気を紛らわせてないととてもじゃないけどいられない・



真っ暗な中で何も無い世界なんて、耐えられない・・・と言うような事を、ぽつぽつ言っていた時期でした。



だから私も、「早く寝たら」とか「それでも暗くしたら」とかはあまり言わずに、「そっか、自分でどんな状態が良いか、色々試して様子みてみて。なんかあったら相談乗るから、話したいとき話してね~」とかなんとか、



ちょこっと・サクッと話しかけて、自分は早めに寝てました。



心配は心配だったのですが、なにぶんいつまで続くか分からないし、もし長期戦なら精神力・体力勝負だなと思ったので。


関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校になった時

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル: 育児

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天