sponsored link

04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

進学校は、高校は不登校児に冷たい・・・!?(2)諦めさせるための校医面談。 



でもそうだとしても、いつまでたっても欠席/留年のタイムリミットを教えてくれなかったり・保健室と校医とスクールカウンセラーの対立に巻き込んでいたり・あからさまに冷たい態度をとったりって・・・



一体何?



しかもそう言うのに巻き込んでも謝罪の一つもあるどころか、イライラをぶつけてきたり。感じ悪かったり・・・(涙。



うちが特にクレームつけてるとか・騒ぎ立ててるとかならともかく、なるべく控えて・大人しくしてるのに・・・。



最初にひょいっと教室復帰でもしない限り、「高校で始まった不登校は、間に合わない」って思ってるから!?



もう取り付く島がないところをみせて、早くすっぱり諦めさせたいのかな・・・とまで思ってしまいました。



と言うのも段々そんな印象をひしひしと感じていたところに、やっと校医面談があって・・・



その時に「診療時間では無いから正式な診断としてはお伝えできないけれど、自分の豊富な経験上、多分あなたのお子さんはアスペルガーだから。



発達に凸凹があります。復帰しても、欠席してあいた分、進学校での授業にはついていけないでしょう。



だから、復帰の許可は出せません」と言われてしまって。



「わかるよね?ここはエリート校なの。上への推薦も、もうきついでしょう。



ちゃんと親の貴方が、もうここ(の学年)に居続けるのはムリなのを誘導して伝えてね。



(誘導先は、静かに時を待って留年か・通信制へ転校か・大検か・・・)



ストレスをかけ過ぎると、鬱病とか他の精神疾患で余計長引くよ」って完全なる流れで・・・「諦めさせるため」の校医面談でした。




関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校の時期

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天