sponsored link

04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

校医の面談が少なすぎて、不登校留年リミットに元から間に合わない・・・!?(2) 




アクの強いスクールカウンセラーの暴言に耐え「保健室登校の許可」をやっと得たのに、保健室からは「聞いてない。まったくあの先生は勝手な事を!」と不機嫌になられ、対立に巻き込まれ・・・



やっとそれを乗り越え「教室復帰」のチャンスを得たと思ったら、今度は校医?



しかも、えっ、なんでそんな先まで面談させてもくれないの?



もしギリギリ間に合ったとしても、校医面談を経てOKもらってからはほぼ半年近く、息子はほとんど遅刻も欠席もできない計算になる・・・。



その日まで、かなりな勢いで回復していない限りムリ。



そして、本人がたまたま「今日ならいけるかも!」と波に乗ることができても、校医と面談するまでチャレンジすらしちゃダメってこと・・・!?



うちさあ、一昔前の不登校イメージみたいに、子供を無理矢理引っ張って行ったりとか・してないよ!?



慎重になるのはわかるけど、これって他の学校でもそうじゃないよね?なにがどうなって、こんなにハードルがゴロゴロあるの?



しかもその校医が スクールカウンセラーや保健室みたいに長男にひどい態度を取ったり・よく分からない根拠で拒否してきたら・・・・・・もう二度目のチャンスは無いって事・・・!?



そしてその事実が伏せられていたって、どういう事・・・!?



担任は、「校医なんて知ったってしょうがないでしょ」位の勢いで、早く電話を切りたがってるし・・・これ・・・またしても、長男に何て伝えたらいいの・・・!?



私は呆然としてしまいました。


関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校の時期

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天