sponsored link

04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

「全部お母さんが悪い」と言うスクールカウンセラーとの面談・・・。(3) 



いやそれとも、もしかしたら、これで私が何て反応するかで試そうとしているのかな?



「あなたが全部悪い」と言われて、怪獣:教育ママゴンみたいな人だったら、カーッとして罵倒したりするとか?



でも、子供のことを想っている人なら、心当たりがなくても責任を感じて「やっぱり私のどこかが悪いのかな」って耳を傾けようとするとか!?



そして、子供も「そう言えばそうなのかも」と思ったらかばわないし・「いやそんなことはないな」と感じたら母親を庇ったりするものなのかしら。



何かしらのパターンがあるから、こんな煽るような失礼な言葉を放り込んで反応を見ているのかしら・・・と思いました。



ですがこのスクールカウンセラーは本当に何も考えていないようで、その後の話もかなり適当で。



なんかどうも、過保護な母親と受験戦争に疲れたマザコンな息子という構図に当てはめたいみたいな口ぶりで。



長男に家族構成や将来の夢を聞いてきたりしながら、私の悪口を言わせたい感じ。



・・・・・・うちって、過保護?(自覚もないし・言われたことも無いし。)



しかも具体的にうちのここがおかしいと言うのではなく、「どうせそうなんでしょう。相談に来るご家庭のほとんどはそうだから。」とハナから決めつけてるみたいだし。



このカウンセラー、敏腕と言うよりはチャラチャラっとしてる感じよね。。



・・・・・・なんとなくこの先生のタイプと傾向はつかめたけれど、この先生が首を縦るかで保健室登校への影響が出てくるようだし。



でも、自分を守るためとかじゃなくてもこのカウンセラーがしつこく過保護ゾーンをつついても、わが家は問題解決しないと思うんだけど。



息子もアレレって感じで、カウンセラーに接してるし。一体どうしよう・・・。



私は再び、困り果ててしまいました。



関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校になった時

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天