sponsored link

04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

不登校に対するママ友の反応に、困り果てました。(3) 



いまどきの不登校というものを知らない人・中学受験と私立中学という言葉にアレルギーがある人の攻撃は、まだなんとなくその仕組みを理解することができたけれど、



似た立場だった人・険しい山を越えた人からもそんなマウンティングをされた時は、本当に心底ビックリしました。



中には、「うちの従兄弟もそうで・・・」とか「お姉ちゃんの学年にも、何人かいるよ」と言いながら、「何かあったらすぐ言ってね」・「ママも大変だと思うから、身体気をつけてね」とか理解を示してくれた人もいたのですが。



それなのに。


一部のそれなりの人数の人にはいっぱいいっぱいだった時期に、「アスペルガーならいいじゃない!!」云々と言われてしまい、なんかどうすれば良いのかな・・・



思わず1回だけ出た言葉ならまだしも、何回も連呼されると・・・なんて返事をしたら良いのやら。



100歩譲って冗談めかしてならまだ聞いていられるけれど、ものすごくイライラしながら言われると・・・なんだかげっそり。



・・・・・・こういう時に、人の本性って言うか器って言うか。



色々見えちゃうものなんだな・・・。



こういう事が、一体いつまで続くんだろう・・・とちょっと暗くなってしまいました。



あ、あと実は同じようにお子さんが不登校になったママ友でも、多くを語りたがらない方もいました。



嫁姑戦争のグチとかなら共同戦線的に盛りあがって話せるかもしれないけど、やっぱりデリケートな問題なんだよなあ・・・と思って、その時はお互いそれ以上言及しませんでした。



そう言う距離感は、考えすぎかもしれないけど一応大事にしたいなって思って。。



こういう気持ちを口にすると、「そんな繊細だったり・考えすぎたりしてるから、子供が不登校になるのよ」みたいなことを言ってくる人も居るんですよね。



もうほんと、外では必要最低限以外は、私は貝です。



関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校になった時

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天