sponsored link

09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

Bくんママが、それでもしつこく電話をかけてきました。 




多分、このブログを書く表現力が無かったり・もしかしたら配慮が無かったりで、読み手の人を傷付けている事もあるかもしれません。



自分だって、気をつけていたって、どこまでちゃんとしているかは分からない。



でもいくらなんでも、この時期にこんな事を言ってきて、逆切れするような人が・・・人の親だなんて・・・と切なくなりました。



Aくんママは、「努力さえすればこの世の全てのことはなんとかなる。なんとかならないのは努力しないから」と、信じ切っているようでした。



・・・でも、努力だけじゃどうにもならない時って、ありますよね?



それなのにさらにBくんママは、平気で電話をしてきて・・・。断っても・断っても。



その気遣いの無さが悲しくて、もうほんとに、ずっと居留守にしようかなと思ったくらいでした。



でも居留守だとしつこくかけてくるし、うっかり留守電にでもなったら長男が聞いていようが平気でAくんの名前とか学校の名前を出しそうだし。



仕方ないからとにかくメールに誘導しようとしたけれど、Bくんママはガラケーだからメールを打つのも面倒みたい。



ちまちま文字を打ちこむよりも、スラスラ電話で話した方が良い・・・らしいけれど、本当に迷惑でした。



わが家もタイムリミットが迫っていて大詰めだったので、他人のトラブルに構っているヒマなんか無いのに。



わが家がお役に立てて・健全な関係で前に進めるなら良いけれど、どうもそう言う話じゃ無いみたいだし・・・。


関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校の時期

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天