sponsored link

06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

不登校後、大学入学してからの友達作りについて。2 



とは言えその唯一の友人のMくん、長男と趣味も違うし性格も違うし、なんで好んで一緒にいてくれるのやら・・・?って不思議になったんですよね。



いや長男は親のひいき目を抜いても温厚だし・話が理論にもとづいてしっかりしてるし・誰かにむやみに嫉妬して足を引っ張ったり陰口たたいたりするわけでもなく、素朴な子なので・・・落ちついた交友を求めたい人にはぴったりなんだろうけれど、なんで顔が広いMくんがわざわざ性格の違う長男を「いつも二人組」の相手に選んだのかなって。



個人的には、私はとても長男の性格を買っていて、ママ友時代にこんな穏やかで良心のある人がそばにいたら、どんなに嬉しかったか(笑)と思うくらい落ちついた精神年齢の持ち主だったので(敢えて問題をあげるとすれば、自己評価が低いのと集団行動で流されたがらないあたりかなあ)、その方面を求める人にはとってもレアな存在なのでしょうが。



でも話を聞けば聞くほど共通点が見当たらなかったので、その後話の流れでたまたま聞きやすそうな時があったので、思い切って長男に聞いてみたんです。



なんで、Mくんはペア行動で長男を選んだのか、自分自身どう分析してるのかと。



そうしたらそれは長男も不思議だったみたいで、Mくんに聞いてみたことがあるそうで。



で実際は、「まじめで頭がいいから尊敬してる」だったらしい(原文そのままです)



Mくんは将来夢をかなえたいから、ちゃんと勉強したいし奨学金の重みをしょって大学に通っているそうで、長男は長男でやっと通えるようになったし研究したいから前のめりだし、受講もいつも一番前の席で真剣に聞いているらしい。



そんな最前列同士でお互いを見込んで、いつも一緒にいるらしいです。



まさかそんな点で仲良くなると思ってなかったので、(てっきり話のノリが合うとか趣味が合うとか性格が合うとかで決まっていくと思っていたので)、とても意外でした。




関連記事

sponsored link






カテゴリ: 大学進学後の話

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天