sponsored link

06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

不登校後、大学入学してからの友達作りについて。1 



結論から言うと、長男が大学1・2年でできた「友達」と呼べる人の数は、1人だけでした。



でもこのMくんが、長男とほぼほぼいつもセットで動いてくれたんです。



うまくいかないときはうまくいかないのに、そんな美味しい話(?)があるもんだな・・・とちょっと驚いてしまいました。(人生って、そんなものなのかなと思ったりも)



女子同士で2人組行動ってよく目にするものの、男子だとそうでもないんじゃないかな・・・、最初は仲良くしてくれててもそのうち冷たくされたりしたら、どうするんだろうな・・・と思ったけれど、そんなこともなく・・・。



逆にベッタリしすぎることもなく、大きな休みでも2・3回何か買いに行ったり、何か食べたりするくらい・・・?



ただこのMくんがとても顔が広くてひょうきんな子なので、「知人」はMくんづてに多少増えたみたいです。



なので、長男はそのほかの交流は全く広がらなかったけれど(結局サークルも幽霊部員になってしまいました。合コンの類も一度も参加せず。



そのサークルの新歓コンパものんびりした感じで、居酒屋とかじゃなくてピザの食べ放題に15人くらいで行っただけだったらしい・・・)、「友達できなかったらどうしよう」・「どうせボッチだろう」コンプは発動しなくて済んだみたいです。



まあたまに気にしている感じの時もあったものの、趣味にうちこめばすっかり忘れてたりもして。泣きべそレベルで落ち込んだ事は無かったかな。



かたや、私はと言うと「不登校とかじゃなくて、例年、意外とバイトかサークルか彼女にいれこんで留年する子が一定層いる」と言う噂を聞いたので、「Mくんがそれらにいれこんで大学来なくなったりしませんように」とひたすら内心で神頼みしていました^^;。



大学入学前は、息子が大学に通学しなくなったりしないといいなと思っていたのに、ふたを開けてみたらMくんの無事通学をやたらと祈っていたかも^^;。



(最終的に一度も会った事がないのですが、私の心の中では常にMくん様様でした)。


関連記事

sponsored link






カテゴリ: 大学進学後の話

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天