sponsored link

04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

そして、不登校を抜けていよいよ大学の入学式。 




入学式は、両親も参加していいみたいなので夫婦そろって、息子と参加しました。



まだまだ不安はあったものの、スーツ買って、ネクタイとか入学式用のものをそろえていくたびに、ああ、受かったんだな・・・と実感できました。



出発時に家の前で簡単に写真を撮ったり、大学内でも写真を撮ったり。



校内ではサークルの勧誘がすごくて、チラシをいっぱいもらったりしていました。



そして、入学式自体に無事参加できて、家に帰って来てささやかなお祝いをしました。



そんなこんなな様子を見ていると、本人自身はすっかり立ち直ったし・大丈夫なんだな・・・と思ったものの、大学って1人だけですべての行動が完結するわけじゃないし、やっぱり友達0なのは気になるだろうから、一体どうなるんだろうかって思ってしまいました。



サークルは2つほど選択肢にあがっているものの、そんなに活発な活動じゃないみたいだし・・・。



理系だから男子の割合が多いので、その分選択肢は増えるだろうけれど・・・果たして自分からどうにかできたり、集団の中になじんでいけるのかなあと。



でも「卒業できるかどうか」とか考えだしてもやっぱり答えは出ないので、もし今後何があってもこの大学の入学式をこの日この時に体感できるのは今日だけなのだから、とにかく今を楽しもうと思いました。


関連記事

sponsored link






カテゴリ: 大学進学後の話

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天