sponsored link

12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

でも正直、私は長男はきっと二浪するんじゃないかなあ・・・と思っていたんです。 




こんなことを書くのも、なんですが。



でも正直、私は長男はきっと二浪するんじゃないかなあ・・・と思っていたんです。



いや、もしかしたらそれ以上かも・・・?なんて思った時も。



どちらも口には出しませんでしたが、「これ以上浪人するとお金が」等々も言いませんでした。



いや実際はかなり大丈夫かしらって思ったし、下に2人も弟がいるし・・・で眩暈がしたのですが、節約&夫婦そろって裁量制と言うか歩合な感じのような仕事をしていたので(私は復職しました)、もう長男が勉強ガリガリやるよりも、こっちがガリガリ仕事してたかもしれません(笑)。



もうその位、この年度の仕事の詰め込み方は半端じゃ無かったです。



お互い長男に分からないようこっそり持ち帰り仕事を夜中にやっていて、結構無理してました。



でも重荷を感じさせたくなかったし、親としての見栄をはりたかったんですよね・・・、どうしても。



大人と大人の手前の人間同士として、腹を割って話した方がいいかなとも思ったのですが、元々長男は金銭感覚が厳しすぎる傾向があり、必要最低限や最短距離以外の時間やお金をとても悔やんだり落ち込んだりするところがあり、それらを「浪費」と強くとらえすぎて新しい一歩を踏み出せない所もあったので、罪悪感を感じすぎて自暴自棄になられても・・・と思ってやめました。



あの「不登校の時は、迷ったら思ってる事を話さない」の考え方は、ここでも採用しました。



まあたまたま仕事量に応じて報酬がもらえるような稼業だったから良かったのかなあとも思いましたが、なんかそうでもしないと気が紛れなくてつらかったのもあったのかも。



長男だいぶ元気になったし、ほんと不登校の時代とは別人みたいなのに。



なんか、良くなった分かえってちょっとした不安(4月から通えるのかなとか)でこっちが心揺れるようになってしまい、そう言うのを顔に出さないために・忘れたくてしょうがなくて忙殺になるようにしていた気がします。



関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校~大学合格までの勉強面等の話

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天