sponsored link

09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

「この子は繊細なんだか・鈍感なんだかどっちなんだろう・・・」と真剣に悩んだこともありましたが・・・。 




だから神経が細くて折れやすいと言うよりは、そのおびただしいストレスによって日常生活がままならなくなったり・その前に損得勘定による「方針転換」ができずにすっと「逃避」してしまったり。



勉強面と生活面(対人関係・整理整頓・スケジュール管理など)でつまづいて・・・。



不眠やチックなどの症状が、出てしまう感じでした。



そう、周りがいくら諫めてもガンとして譲らなかったり・宇宙人が地球人に説得されてるくらい異文化な感じでピンと来てなかったりするので、



「この子は繊細なんだか・鈍感なんだかどっちなんだろう・・・」と真剣に悩んだこともありましたが、そういう事なのかな・・・と。



なんか、普通の人の「逃避」ってもっと逃げてる感じがあるのですが。



長男はアスペルガー気質のせいなのか、「普通こうだから」と言う説得には、まったく応じない。



もちろん、犯罪を犯したりとかモラルがなかったりとか新聞沙汰・・・みたいな系統ではないのですが、小学校中学年時代が一番ひどくて、



一回ガスが抜けてその後、中二~高1までが酷くなって。



高2~高3で大分変って、19歳で彼なりの「ふつう」と言う軌道に乗った感じでした。


関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校~大学合格までの勉強面等の話

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル: 育児

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天