sponsored link

11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

アスペ気質か、どれだけ損しても遠回りをしても、納得しないとやり方を変えなかった長男。 




当時、ノートの取り方も教えたし・プリントのまとめ方もあれこれ試させたのですが、アスペルガーの気質なのか、頑固な彼は「自分が納得しない事・興味がない事」に関しては、



いくら自分が困ることになろうが、なかなか改善しない。



床に学校関係のノートやらプリントやらをグチャグチャにばら撒かないと、神の祟りがあって死ぬとお告げをされた昔の原住民族と通じるものがあるように見える位でした。



(それが今では、整理整頓好きになりました・・・)



普通の人なら痛い目にあったり面倒くさい目に遭うと分かっていればすぐ頭の中で計算をして、結局はそれが近道なのだ…とわかるのに、宇宙からやってきた交換留学生のような長男は、何度も遠回りしまくっていました。



しかし確かに小5の頃、長男は似たような件について急に天啓を得たかのように「納得」し、突然ドドド!!とやり始めたことがあったんです。



それはまるで、ヘレンケラーがウォーター!と叫んだときのような感じでした。



その位、ピンときた!!って感じで。



しかも、全然関係ないような新聞記事を読んで、納得を得たらしいです。



その前に、ノートやらプリント管理やらの本を見せたり・実例をあげてみたり、色々な直接的な情報、渡したのになあ。



なんか興奮して一生懸命教えてくれたけれど、私には何を言ってるのか・どこに感銘を受けたのかその関連性がよくわかりませんでした。



・・・・・・本当なら1・2年生くらいで学びそうなことだけれど、彼がひらめきを得たのはその大分後でした。



関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校~大学合格までの勉強面等の話

テーマ: 子育てについて - ジャンル: 育児

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天