sponsored link

09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

張り合いたがりに目を付けられるとその後の処理も面倒だったので、もうある程度仲良くならないと長男のアスペルガー的特性は話さなくなりました。 




あとなんだかなあと思ったのは、長男のその「突き抜けたこだわり」について、相談すると目をむいてムキになってきたママ友が数パターン居たことでした。



まずは、「塾に通ってるって自慢したいのね!」・「お金があるってこと!?」・「中学受験なんてけしからん!」と言う、「塾」に対するアレルギータイプ。



いや別に塾に通ってるって自慢したいわけじゃなくて、そちらの家庭だって習い事いっぱいやってたり・旅行バンバン行ってたりするじゃない・・・^^;と思っても、「塾」と言う言葉が駄目みたい。



これがまたボスママとか相手によっては全然そんな事ないのに、私やあまり主張しないママ友には噛みつく噛みつく。



あとは、同じ中学受験をしているママ友が、「それって天才なんじゃない?」・「うちの子天才だって言いたいの?」とか絡んでくるパターン。



こう文字で書いてると私が余計な自慢をしてるのでは・・・と思われるかもしれませんが、別にしてないし先ほども書いたように、ランチ会などで順繰り育児のしづらさを愚痴ってる時にちょっと言っただけです。



そして「いやそうじゃなくて・・・」と私が否定しても、やたら「天才ね!!」・「これからが楽しみね!!!」と全く話を聞こうとしない。



自分の愚痴はそれこそ「うちは手がかからな過ぎて~」位の話で、それでも周りはふんふんと聞いてたのに。



もう発言者に発言権を与えないくらい「天才天才」言いまくってて、トーク泥棒なじゃないかと思ってしまいました。



でもこの「天才」連呼パターンって、意外とあるんですよね・・・。



しかも、目がキラーンとして、ものすごいライバル視してくると言うか・・・空気がピリピリしてて。



それで例えば我が家がギフテッドならまあわかりますが、平均よりはあっても、そこまで知能指数が高すぎるわけでもなく・・・。



なにせ勉強方法が突き抜けすぎてるし、例えば一科目だけでも印刷されちゃうような成績上位者に入った事も無いし。



でもその天才連呼してるご家庭って、息子さんがたまにその全国クラスの成績上位者の紙に載ってたりする人なんですよ・・・!?



そんな人にやたらムキになられても、こちらは何といえばいいのか・・・とドン引きしてしまいました。



だってオリンピックの金メダルみたいに席が一つしかないものなら、ライバルになりうる対象者にムキになる人がいてもまあそう言うものなのかなと思うけれど、中学受験とかって少なくても何十、多ければ何百~人と合格する世界ですよ!?



それがなんで、そこまでムキになるのやら・・・。



そしてそう言う張り合いたがりに目を付けられるとその後の処理も面倒だったので、もうある程度仲良くならないと長男のアスペルガー的特性は話さなくなりました。



大学にも多少役員とかのつながりがある人がいるみたいだけど、高校までとは全然違って子供同士個々のやりとりで完結するので、本当に楽です。



それで、それまで絡まれた時は最初の内はいちいち凹んでいたものの、その内割り切れてこんな門外漢の話で心乱されてHPを減らすぐらいなら、夕飯に何か新しいレシピ・ひと手間加える事にHP消費しておなかを満たす方がいいや・・・と考えるようになりました。



孤独な育児って中々周囲の理解が得られないし努力と結果がすぐ正比例にならないけれど、なによりも体が資本だからそんなところに気を遣いすぎるより食べ物に気を遣った方が、自分にとって実りがあった気がします。


関連記事

sponsored link






カテゴリ: その他

テーマ: 子育てについて - ジャンル: 育児

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天