sponsored link

10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

「男子は小5~6、中1、高2でぐっと伸びる」から個々の成長具合を待ちなさいと言われ、実際そうだったかも 





かたや、小学校の先生でも新卒前後の先生は、やっぱりわかってくださらなかったり・追い詰めて来たり・「今すぐ」全部出来ることを望んで圧をかけまくったりした先生がいたかも。



我が家限定の話だと、若い女性の先生はそう言う事が多かったかな。



若い女性の先生はそういう男性脳が強烈なアスペルガーに対して、話せばわかる・きつく言えばわかる・・・それでもわからないのはふざけている、と取る人もいて。



ご自分がきちんと勉強をし・きちんと生活し・努力と結果が正比例に現れた人生を送ってきた感じの人は、宇宙人気質の我が子を理解できなかったらしく、提出物の件でヒステリックにののしったり・一方的にまくしたててしまったりしてました。



男性の先生の方が、叱りつつも この子はどのくらいの伸びで伸びていく子か、とかわかっていて・・・。




「男子は小5~6、中1、高2でぐっと伸びる」、だからその時期まではキーキー言い過ぎず関係を保つ(これもまた匙加減次第だとは思いますが)のが大事、と言い切っていた先生もいました。



それで、ふたを開けてみると・・・まさにそうだったかな。



我が家は遅めだったので、一番の山は高2だったものの・・・ほんとぐっと伸びるんですよね。



躾けと言う意味では厳しめにするのも不正解ではないんだろうけど、普通の人が20歳でできるようになることを、30歳でできるようになる・・・と言う噂のあるアスペルガーは、やっぱり適度な逃げ道を残しつつ・待ってあげるのが正解なのかなあ。。



あれだけ色々ごそっとできていなかった長男も、今では二人で帰ることも・提出物への拘り等もなくなり・・・。



まるで別人かのよう。



ゆるゆると変化するのではなく、まるで一気に脱皮して過去を忘れたかのように別人になるので、そのたびにビックリしてしまいました。





関連記事

sponsored link






カテゴリ: 長男が子供の頃の話

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天