sponsored link

10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

長男が不登校になるもっと前の、小さい頃の話など。宿題と提出物に妙なこだわり。 




あと長男の育児で戸惑った事と言えば、宿題と提出物に妙なこだわりがあったことです。



基本規則を守るのが大好きなのに、納得できない・無意味だと感じたことは徹底的にやらない。



なので担任の先生によってはものすごく合わない事があって、しょっちゅう電話がかかってきました。



ただそれは他のお子さんには迷惑をかけてなくて、先生と我が家間だけの話なので、他のお宅は琥河くんは優等生と言うイメージがあって、相談できませんでした。



下手に相談すると自慢?となってしまう事もあって、あとアスペルガーの特徴って上手く理解してもらえないことが多くて・・・。



私自身もアスペルガーだとはわかっていなかったので、上手く説明できないのもあったのですが。



ちょっと聞いただけで「でもそれってお母さんのしつけや教育がなってないんじゃないの?」と高笑いされたり、マウンティングの材料にされたこともあって。



他にも、「そんなに気にしすぎるからお子さんがそうなるのよ」と決めつけられたり、逆に「話を面白おかしく盛ってるんでしょう」と言われたり。



学校とのやり取りを、そのまま口にしただけなのに・・・。



病院でも発達・アスペの件は不登校問題が起きるまではみじんも出ず、何がどうなっているのかわからない育児で、頼る人も・相談できる人もいなくて、当時は本当に心細かったです。






関連記事

sponsored link






カテゴリ: 長男が子供の頃の話

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天