sponsored link

08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

長男が不登校になるもっと前の、小さい頃の話。集団行動どころか二人行動も苦手。 





アスペルガーは集団行動が苦手・・・とよく聞きますが、長男は二人行動も苦手みたいでした。



ただ、整列したりとか・どこかにみんなで移動したりとか、着席していなきゃいけない時に立ち歩いてしまうとか、そう言う和を乱すわけではなく・・・。



例えば登下校の時も、誰かと特に二人で並んで歩く・帰るとかは無し。



学校側から遠足などの時に、二列になって歩道を歩くとかはできるけれど、クラスの中からお気に入りの子を見つけて一緒にいつもいる約束・帰る約束をする・・・とかの「フリーの中から何かする」のは苦手。



だから不登校時、近所の中高から何人組かで帰る子供たちを見て、あの子たちはちゃんとそれができるんだな・・・としんみりしてしまったこともあります。



実際、長男も不登校時はそういう仲良く下校の学生を見るのが、嫌みたいでした。



その時間帯は、病院の予約を入れなかった時期があったりも。



ふわっと集団の中にいることは出来るけれど、「大親友」・「親友」・「いつも二人」とかはゼロ。



幼小中と、クラスの中でも心優しき・大人しい学級委員長とだけゆるっと一緒にいる・・・みたいな感じでした。



それでも、集団の中で話を聞くよりは、一対一で会話していた方が負担はないみたい。



大学合格以降は二人行動をする事が出来るようになり、相手もまじめな子だったのでそこでストレスを感じることはないようでしたが・・・。



やっぱり大勢のオールラウンドサークル・新歓コンパなどには、一切行きませんでした。



変な話、どこぞの大人よりもしっかりしてるし・理路整然・うけこたえもきちんとしてるし、そんなに自分に厳しくなくても・・・と思うのですが。



本人は自信がなかったみたいで、自分の変なとこがいつバレるかと、外ではヒヤヒヤしていたようです。




関連記事

sponsored link






カテゴリ: 長男が子供の頃の話

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天