sponsored link

01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

保健室に登校を禁止されてしまって、ただひたすら待つだけ。全不登校史で一番辛かった。(1) 




何よりも困ったのが、せっかくチャレンジする準備を整えた長男に、まさか学校が「来るな」と言っているとは伝えられない事でした。



本人だって、ドキドキしながら目覚めて・身支度して・忘れ物がないかも見て、あとは車に乗るだけ・・・そんな状態ですよ!?



せっかく、せっかく奮い立たせて準備をしてくれたのに・・・こんな意味の分からない事態で、ストップがかかってるなんて・・・。



・・・・・・保健室側があまりにもドライに「とにかく待て」というので、私は「でもせっかく子供が頑張ってチャレンジしてみようって思ったのに、そしてカウンセラーの先生もOKしていたのに、



保健室が聞いてないから来ないで・規定で無理といって居るなんて、なんて伝えれば良いんですか・・・」と尋ねてみたんです。



そうしたら、「あ、確かにそれは難しい問題ですよね」とか同調するような言葉は一切言って貰えなくて、ただ一言。



「言わなきゃ良い事は、言わなきゃ良いんです。」と言われてしまって(涙)。



もうその時の、私の唖然ぶりと言ったら・・・。



さらに、「お子さんの事を考えるならば、そのまま伝えずにてきとうにごまかしてください。



どっちか分からないときは言わなければいいんです」って。


関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校の時期

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天