sponsored link

08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

通信制高校・サポート校の卒業式では。 





結局、単位はとれたし・通信制高校に転校はしたものの留年はせずに、三年間で高校を卒業できました。



本人は、頑張って単位を全部とれたことに達成感を感じたようです。



でも、卒業式当日・・・私はあんまり実感がわかなくて。



幸せは幸せなものの、まだどこか狐に化かされてるような心境になってしまいました。



今までやれスクーリングだなんだと通信制高校・サポート校用語にまみれて・一色と言ってもいい生活をしていたから、それが急になくなっちゃうのってえーとこれからどう過ごしていくんだっけ・・・?と言う感じかな。




不登校・転校と割と個人的にはカルチャーショックくらいの波がやってきたので、その後にピンと来てない感じでした。



だから、式自体とかここまでやってきたことと言うよりも、ふと振り返れば柔和な微笑みをした長男がいること自体に特に、幸せや充実感を感じたかな。




とは言え、式場内には仲良しグループもいくつもできていて、長男がそこで居場所を作れず卒業した件については、ちょっとほろ苦さを感じたりも。



うちの長男の笑顔もいいけれど、やっぱり居場所がある子たちの笑顔って、いい感じなんですよね。



みんな通信制高校・サポート校に辿り着いたのだから、色々な経験を通じているのだろうに、こうして気の合う誰かをみつけて談笑できるってすごいな・・・と思うし。



我が子にも、その内そうなってほしい・・・とは思うし。。



隣の芝生は青く見えるんだろうな・・・と思いつつも、これからうちの子に友達ができるって事はあるんだろうか・・・とやっぱり先の事を考えてしまいました。



そんなこんなでちょっとした寂しさを感じたりもしたけれど、夕飯はご馳走作ってみんなで食べたらある程度の事は忘れました(笑)。







関連記事

sponsored link






カテゴリ: 通信制高校・サポート校に転校後・学校関連の話

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天