sponsored link

07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

通信制高校転校後、半年くらいまで。もうせっかく少しよくなったんだから、これ以上追剥ぎのように襲ってこなくてもいいのに・・・と、この世に神も仏もいないのかな・・・なんて凹んでしまっていた時期でした。 



不登校になったころ、回復のシナリオを勝手に頭の中で妄想していた時は、回復途中の三寒四温の状態の時って、子供が辛そうにしていて親が泰然としてる感じなのかな・・・と思ってたのですが。



うちの場合、長男はまだまだ、感覚が戻ってなくてぼーっとしてたし・大人みたいに「このくらいでこう回復していくんじゃないか」みたいな青写真があんまり描けてなかったみたいで、




日々翻弄されるだけで「大まかにはこの位右肩上がりで治っていくはずなのに、やっぱりカクッときちゃった」みたいな欲目をあんまりかいてなかったみたいなので、私よりは動揺していなさそうでした。



かたや、私は顔に出さないようにはしていたものの、カクッとくるたびに予想以上にボディーブローのようにくるから、逆にもっと欲目をかくようになっちゃって。



「もう結構苦労したから、この世に神仏がいるなら、もうちょっとラクさせてください。もういい加減、、親子ともども不運期を超えさせてくれたって良いじゃないですか(涙



子供だって頑張ってるのに、また暗い方へ沈んでいくかもしれないなんて見ていられないです(泣」と思っちゃったり。



これも最初のころはそのつらさが染みてきて、次はそんな欲目をかかなくなっていくのか・・・と勘違いしていたけれど、実際気づくと いつのまにかまた内心欲をかいてて。



カクッと来た時のダメージや疝痛が回を追うごとに増していったりしたので、結構悶絶してました。



・・・・・・人間、苦労には慣れなくても楽にはすぐ順応しちゃって、いつしか当たり前になっちゃうんでしょうね(^^;)。



もうせっかく少しよくなったんだから、これ以上追剥ぎのように襲ってこなくてもいいのに・・・と、この世に神も仏もいないのかな・・・なんて感じで、当事者の子供よりもよっぽど煩悩まみれになって凹んでしまっていた時期でした。



関連記事

sponsored link






カテゴリ: 通信制高校・サポート校に転校後・学校関連の話

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天