sponsored link

08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

不登校関係が少し落ち着いた頃は、小さな後退が逆にものすごくキツかった時期でした。 




やっぱりそんなおかしな人ばかりいる元の高校と縁が切れて、ちょっと無風状態になって落ち着いて・子供も少しずつ回復してきて・・・。



そんな時にそこからバキッとまではいかなくても、ちっちゃくでもカクッと行くと、これはこれで結構・・・今までと違ったキツさがあるんですよね。



お化け屋敷で10体連続で妖怪が出てきた時って、10体目をかわしたあとに、出口に出てから目の前にまたしてもお化けがいるよりも、10体~11体目が連続で出てくる方がマシと言うか。



10か所骨折して入院してやっと退院できて喜んで家に帰った時に指が折れるより、もう10か所折れた時にまとめて折れてて、そのあと無傷の方が楽と言うか。



そりゃあ不登校問題・関連問題がいますぐ魔法をかけたかのように消失するとは思ってないけれど、一旦休んでホッとしたりしたぶん、連続でやってきたときよりより刺さったり重みがあったりして。



どんどん悪くなっていくのって中々慣れないけれど、子供が良くなっていって不安の中にも安心があるくらいの、ちょっとした小さな陽だまりみたいな状態って・・・



それに一旦慣れちゃうと、また「カクッ」くらいの「折れ」でもドーン!と・・・親心的にはくるんです。



多分だけど、様子を見る限り長男は、その辺のアップダウン感は私ほど感じていなかったみたいです。




関連記事

sponsored link






カテゴリ: 通信制高校・サポート校に転校後・学校関連の話

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天