sponsored link

05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

通信制高校転校後、回復してきたら いい意味で「行ってきます」の回数が減った。 




そう言えば。



スクーリングでも・授業でも、出かけられるようになった時って 初めのころは一回の外出で多分10回くらい、「行ってきます!」って言ってたんですよね。



怖くて外出できないと言うよりは、言ってみたいし・聞いてほしいし・ずっと言えなかった言葉を噛みしめてるみたいに見えました。



でも元気になってくると、出かける時に「行ってきます!」と言う回数がどんどん減って行って。



最後の方は1回言っただけで ササッと玄関に行って、スッと出かけてしまうようになって。



なんなら、それまでは玄関にたどりつくまでに何回も言っていたのに、最後の方はもう靴を履いて玄関を出ながら「行って」で、ドアの向こうで「きます」って言ってるのに近いくらい。



もう、ひょいっとしててさりげなさ過ぎて、ウッカリしたら気づかないくらいでした。



「えっ、、もう行ったの??ええええええええええ~」みたいな。



でも私はそれを見た時、ああ、本当に変わったんだな・・・・・・と感動というか・・・。



ひとつの「行ってきます」だけで、こんなにも違うんだってしみじみしてしまって・・・。



普通の家庭だとただの「日常」なのだろうけど、私にとっては「すごいものを見た」って思ってしまって。



いい意味で、一つの時代が終わったような気がしました。



その時のことは、今でも鮮明に記憶に残っています。





関連記事

sponsored link






カテゴリ: 通信制高校・サポート校に転校後・学校関連の話

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天