sponsored link

03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

長男がスクーリングで一日に複数の単位を取れるようになったのは、転校後半年くらいからでした。 




長男がスクーリングで一日に複数の単位を取れるようになったのは、転校後半年くらいからでした。



本人がキツいけど往復の時間がもったいないし、高3の受験期は受験勉強をしたい・・・というから、なるべく効率よく単位が取れるように相談しながら、枠の中から選択しました。



ただ、さすがに朝から晩までは一回もなかったかな・・・。



(MAXで、午後全部とかですね)



長男はキてるときは本のページを何往復もめくる癖があって、紙の音がペラペラ・・・と言うよりはパンパン!と音がする感じで鳴り響いていたのですが・・・(読み進めたり・戻ったりを激しくする感じ)。



それをやり過ぎて、紙で手を痛めて皮膚が荒れる(?)くらいだったのに、慣れてくると出かける前も・往復の車の中でも・大分それは落ち着いてきてほぼ見かけなくなりました。



そして、一年もしない内に自分で電車で往復するようになり、元気よく出かけていくようになりました。



その時は、あ~、ひとやまこえたんだな・・・と、しみじみしてその晩は手酌酒してしまいました。



最初のころは長男も心身共に弱っていて、急に具合が悪くなったりして病院に急遽連れて行ったりすることがあったので、私も家で落ち着いてお酒を飲む気にもなれなくて。



浴びるようには飲んだりはしませんが、「自分お疲れ」的な晩酌からは遠のいていたのですが、ちびちびとまた嗜めるようになりました。



あと、スクーリングの送り迎え自体も最後の方は私も精神的余裕ができてきたので、その周辺でB級グルメしてその感想を長男に伝えたり、そのすぐそこのちょっと変わったスポットに行って憂さ晴らししたりしてました。



その後、私に影響されてそのB級グルメの店に一人でスクーリング後に行けるようになった長男が、帰宅して味の感想を伝えてくれた時も、「そんな事ができるようになったんだな・・・」としみじみとしてしまいました。






関連記事

sponsored link






カテゴリ: 通信制高校・サポート校に転校後・学校関連の話

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天