sponsored link

06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

通信制高校転校後、初めての壁。スクーリング。 




通信制高校転校後、2か月ほどはぽつっぽつと面談をしたり、病院に通ったり、カウンセリングを受けたりしていました。



その頃は、私も次男と三男の学校行事はマスト以外は出なかったし、ほぼ長男かかりきりでした。



予約・連絡・送り迎え・疲労困憊で昼寝・家事・その他・・・で忙殺されていた記憶しかありません。



なるべく顔には出さないようにしていたものの、フラフラで栄養ドリンク飲んだり・食事でエネルギーを補ったりしてました。



でも、転校前の方が心配で体重が勝手に3キロくらい落ちていたので、この時の方がある意味健康的ではあったのかな。



サポート校にはこういう先生にして欲しいと伝えたのに条件があってなかったり、サポート校内で情報の共有がうまくいってないこともちょくちょくはあったものの、転校後は「心無い言葉」・「親を馬鹿にするような言葉」などは一切なく、対応もさすがその道の専門と言った感じ。



本当に安心して過ごせたので、感謝しています。




こうして、まだ固定化されたマンツーマン授業があるわけでもなく・定期的に入ってる用事は病院だけ・・・と言う、長男本人のスケジュール的にはまだ余裕がある時間が続いたのですが。



そこに、スクーリングが入ってくると、これが中々・想像よりも厄介でした。




関連記事

sponsored link






カテゴリ: 通信制高校・サポート校に転校後・学校関連の話

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天