sponsored link

09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

周囲に子供が不登校だと説明した時の、リアルな反応・・・。 





話は少し戻って、長男が不登校になってから、私自身の知人・友人・ママ友と色々あったことを書きたいと思います。



前にも書いたと思いますが、長男が不登校になった時、時間やスケジュールが読めなくなったので、知人・友人たちと会う約束・ランチの予約のキャンセル・係のシフト調整などをするために、私は「理由」を最低限・必要だと思った人たちには話しました。



だけど、中々にして世間の風は冷たかったです。



もちろん、そっと見守ってくれたり・何かあったら言ってね!と言ってくれる人もそれなりにいて、すごく有難いな・・・と感謝したのですが。



開口一番、あのスクールカウンセラーのように「お母さんがダメだったんじゃないの?(高笑い)」と面白がって反応する人や、野次馬根性で根掘り葉掘り聞こうとする人がいたり。



「なんで無理やり引きずってでも登校させないのか、甘やかしすぎだ」とか、「過保護すぎたとかの、自覚があったりする?」とか、「引きこもって暴れたりするの?(ニヤニヤ)」とか、「子育ての失敗って、きついよねー」とか。



私が欠席したランチ会で、ただの思い込みで私のことを面白おかしく馬鹿にした人がいて、そしてそのあまりのデリカシーの無さに耐え切れずに反論してくれた人とその場で大喧嘩になって、私の知らぬ間に場外乱闘がものすごいことになってたり。



あと、何て言うのかな・・・。



「お子さんばっかりかまけると、今度は旦那さんが浮気するよ!!」と煽ってくる人もいて。



被害妄想とかじゃなくて、私のことを心配してくれて言ってると言うより、ものすごくニヤニヤして不安をあおりたい!って感じで。



なんだかなあ・・・うちはベッタリって程じゃないものの不仲でもないから、会うたびに何回もそんな事言わなくていいのに・・・とか思ってしまいました。



ただ、そんなこんなを見ていたら、こういう時人間って4種類に分かれるんだな・・・と、ふと気づきまして。



そんなことを考えていたら、そういう雑音を気にしなくなる自分なりの考え方にたどり着きました。





関連記事

sponsored link






カテゴリ: その他

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天