sponsored link

09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

そして、「最後の病院」G病院へ漂着。じっくり診察してもらいました。 




そしてなんとか、G病院の初診の日になりました。



(もうこの頃には通信制に転校済みです)



なにせ人気病院なので予約時間よりも待たされるのが普通でしたが、いざ診察が始まってみるとちゃんと診ていただけて。。



大声では無くて、穏やかに話をして頂けました。



「ちゃんと」診ていただけるって、こんなに幸せなんだなあ・・・なんて 内心じーんとしてしまいました。



ここは院長先生がひとりで全患者さんを診ていて、一人一人にものすごく時間をかけてくれるので、採算度外視してるのでは・・・と心配になるほど。



確か、風邪とかでかかるのでなければ、わが家の場合だと・・・初診で30分~1時間?



普段で、かなり慣れた頃でも早くても15分位・・・?



ただし親目線で見ると「じっくり診て下さってる」と感激なのですが、長男目線で行くとやっぱり多少はキツかったみたい(待たされるのと・拘束時間が長いから)。



そして長男はあんまりG先生のことを「気に入る」・「懐く」という感じでは無くて、それでも「信用している」・「できるお医者さんな気がする」・「F先生とは比べものにならない」と淡々とした評価。



これで「こんな先生、ムリ」と言われたらどうしよう・・・と初診が終わるまでハラハラしたけれど 大丈夫そうだったので、私は心底ほっとしました。





関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校のあとの通院時期

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天