sponsored link

01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

長男が「最後の病院」に辿り着くまで。初診の予約が先まで埋まってて、薬が間に合わない・・・! 




こうして、F病院ですっかり弱ってしまった長男は、なかなか次の病院にかかれなくなってしまいました。



そしてお薬だけもらいに行くのもF医院に変な対応をされたので、いよいよ限界・・・と言う感じになって。



ならばいよいよG医院を・・・と思ったのですが、ここで大失敗。



「じっくり診察」がモットーのG医院は、心療内科関係の「初診」の患者さん相手だと・・・なんと、ほぼ1・2ヶ月先まで埋まっていて・・・予約がすぐ取れない!!



なのに、どう考えても薬が足らない。



となると、もう一軒だけ、新しい病院にかかるしかない・・・。



こうだと分かっていたら、もっと早く予約しておけば良かった・・・!と後悔したけれど、今さらどうにもならないし。



長男に理由を説明すると、わかった・・・と言うので、なるべくささっとお薬だけ出してくれそうな病院を、今度は選びました。



そうしたら、待合室はいっぱいだったけれど、余計な事も言わず淡々とお薬を出してくれて。



それでも初診だったので普通の診察よりは時間がかかってしまって長男に負担をかけたけれど、この病院のおかげで「薬切れ」には陥らないですみました。



この頃は睡眠導入剤と抗不安薬のDを確か、飲んでいたと思います。


関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校のあとの通院時期

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天