sponsored link

11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

治療と言うより、お金を払ってモラハラをされてる気分になったF病院だけど。 





・・・多分、あのF先生はわが家だけじゃなくて、いつもあんな感じなんでしょうね。



・・・ご高齢でも経験豊かでも・本や論文を書いていても、患者に寄り添う治療には程遠かったです。



治療と言うより、お金を払ってモラハラをされてる気分でした。



亭主関白とか昭和のガンコオヤジをこじらせたような感じで高圧的だったので、こんなやりかたで医院を維持できるものなんだ・・・ととても驚きました。



ただ、これまでのような記事を書くとよその不登校のお子さんに「新しい病院にかかると、こんな変なお医者さんがいるのかもしれないのか」と恐怖を与えてしまうかもしれないなとも思いまして・・・。



一応補足しますと 後から周りに聞いたら、わが家みたいなケースは本当に稀です。



私が元から、ハズレのお医者様をひく確率がものすごく高いので・・・あまり気にしないで下さい。



それかもし似た経験をされた方がいたとしたら、「なんで自分だけがこんな目に・・・」と思わずに連合軍のような気持ちになってくれたら、多少なりとも幸いです。



私・・・長男抜きで・自分の話だけで・ハズレのお医者さん・ハズレの先生を引いた経験談で、もう一個ブログが作れそうなくらいあるんです(苦笑。



それでも昔よりは収まってきたのかな?と思ったら、不登校でドドド!っとそう言う場面が増えたので、私のせいで息子が・・・なんて落ち込んでしまうときもありました。



ただ、「母が立たずして誰が矢面に立つ」くらいの、必死な感覚だけで乗り切った気がします。。



関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校のあとの通院時期

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天