sponsored link

08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

アスペあるあるにも、「キミは世の中で自分が一番偉いと思っていのかい?」と絡む新担当医(涙。 




「その診断書は、私達が当時の担当医に告げた内容と、全く違います」



そう何度告げても、F先生はまったく理解しようとしてくれませんでした。



それどころか、やっと診断書の話が終わって今までの経緯・小さい頃の長男の様子などを聞かれたので話したら・・・その一つ一つを厳しく叱る始末。



長男は小さい頃から没頭するとそればっかりになって周りが見えなくなっていたので、私が呼びかけても自分の世界に入って反応できないことが多々あったのですが・・・。



そんな、アスペルガーとしてよくあることであろう話にも、「キミは世の中で自分が一番偉いと思っているのかい?」と絡みだすし。



幼児が自分の趣味の世界に没頭して、ちょっと反応が悪かっただけで「自分が世界一」って・・・一体、どんな問診なのでしょうか。



どうしても「自信過剰」に持って行きたいみたいだけれど、うちの子・・・今、自信をなくしまくって不登校になっているのに。



育てながら「自信家だなあ」と長男を思ったことも無いし、ジャイアンタイプならともかく・・・うちの子、まだ似てるのはのび太くんの方が近いような気がするのですが。



しかし、私が「表現が難しいのですがいわゆる理系男子みたいな(?)感じです」・・・と慌ててフォローしたものの、一旦「この世で一番偉いつもりになってる」と頭にインプットしちゃったF先生は、



長男や私が否定しても、「なんでそんなに自分を偉いと思ってたんだ!」としつこくそればっかり連呼していました。



失礼だけれどあまりにも同じ話を何度もするので、ご高齢だから健忘症とか被害妄想が始まっているのかしら(友人で親御さんの介護をしている人が、そんな事を言っていたので)・・・と思わず疑ってしまうほどでした。



関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校のあとの通院時期

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天