sponsored link

08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

嘘ばっかりの診断書に激怒する新担当医・青ざめる息子・・・で、もうカオス。 




診察開始早々院長先生に怒鳴られた私は 目が点になりながら、その紙を見たら・・・確かに私の居る位置からも、はっきりと「自閉症スペクトラム」の文字は見えました。



もうその時の、私の心境ときたら。鳩が豆鉄砲喰らったような顔・・・ってこう言う顔なんだろうな、と言う表情をしていたと思います。



ただとにかく息子へのダメージを回避しなければならないので、いつまでも唖然としているわけにはいかない・・・!



私はすぐさま体勢を立て直し、「いえでもIQテスト(WISC-Ⅳ)だけで、アスペルガーの診断はしていないんです。



して欲しいとお願いしたのですが、してくださらなくて。



まだ時期では無いのかと受けとめていたのです。なのに、なぜそこに診断名が書いてあるのでしょうか・・・」と聞きました。



でもF先生はもっとイライラしてしまって、「診断してないのに書くはずないだろ!!」とまるで「この僕をからかっているのか?愚弄するな」と言った態度。



私はそもそも、アスペルガーの診断をD病院がしてくれないのは、もうちょっと落ちついてから診断をした方が本人に負担にならない(IQテストより、かかる時間が格段に長いらしい)



・診断は慎重に・タイミングを見てした方が良いからなのかと思っていたんです(思春期のアスペルガーの本にも、そんな風に書いてあったのを見たことがありました)。



でも、これって・・・最悪の状況じゃないですか。



不登校になって以来、ただでさえ新しいところ・新しい人に接するのに非常に緊張する長男が勇気を出して「今度は 良い先生だと良いな」と期待しながら、なんとか病院に辿り着いたというのに・・・



そして、保健室・校医・担任の愚行は私がほとんど一人で目の当たりにして長男は知らない事が多かったからまだ良かったけれど、このF先生は初対面からヒステリー気味で目の前で息子に当たり散らしまくり・・・



保健室・校医・担任は私がフィルタになることもできたけれど、この診察室で彼を止められる人は居ない・・・と言う地獄。。



しかも紹介状にはまだ「嘘」がたくさんあったので、F先生はさらに大声を出して長男を威嚇するようになってしまいました。



関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校の時期

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天