sponsored link

08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

そうして、学校側に担当医が教室復帰チャレンジOKを出したことを伝えたら・・・不機嫌に。 




そして、長男にどうするか聞いてみたら「やってみたい」・「このまま試せずに終わるのは悔しい」というので、私は教室復帰チャレンジを決意しました。



ただし、身体的不調が現われたら、すぐ中止すること。



その際は本人の神経を逆なでしたりしないようにさりげなく気をつけたり、色々と頭の中でシュミレーションしておくこと。



樹形図的にどういう可能性があるのか、とにかく頭の中で考えまくりました。



そして腹をくくった私は、担任と保健室に電話。



ただ、担当医からOkが出たこと、そして校医がダメでも担当医がOKをだせば 教室復帰チャレンジできるはずと言われたと伝えたら、やはり担任と保健室は微妙~な態度でした。



「うわー、知っちゃったか。面倒くさいなあ」・・・みたいな感じ。ち・・・沈黙が重い。



「そんなことできません」とは一切言わないものの、渋々応じる・・・といった対応でした。



私も当日、足を引っ張られたり余計な事を言われたりしたくないので、「なんで担当医がOKだしたら大丈夫って教えてくれなかったんですか」とは聞けずに、とりあえず「当日よろしくお願いします」と頭を下げました。



でも、そうはうまくいきませんでした。


関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校になった時

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天