sponsored link

08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

大きい病院に移ったは良いけれど、副作用に「突然死」がある薬が処方されて・・・。 



大きな病院に移った後は、睡眠導入剤やその他の薬・そして不安を鎮める安定剤を頓服として辛いときに飲んで、様子を見る・・・と言う事の繰り返しでした。



この病院に来て、薬は一気に増えて。



しかも、病院の近くの薬局で貰った紙の副作用欄にはシンプルなことしか書いてないけれど、ネットで調べてみると「突然死」などの項目が出てきたときは、



このままこの薬を飲ませて良いのか・・・本当に必要なのか!?



大きい精神科だから、儲け主義とか上の方針とかで、出す薬が決まってるんじゃ無いだろうか・・・(そんな噂をチラホラ聞いた事があったので)と心底悩みました。



何パーセントの確率かは、分からない。



でも親として、副作用欄にそんな文字が並んでいる物を飲ませることに、とても抵抗を感じました。



新薬らしくて、これから何十年かけてなにがどうなるかわからないし・・・。



しかも、「統合失調症」の人にも処方される薬だと書いてあったので、「幻聴も幻覚も一度も出ていないのに、やっぱり大きい病院の先生すら可能性を疑っているんだろうか・・・」と、とても落ち込みました。



関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校の時期

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天