sponsored link

08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

不登校開始直後の、長男と病院と薬。 





話はちょっと戻りまして、長男と病院・薬についてのテーマで書きたいと思います。



不登校になった頃。



昼夜逆転が始まった長男のために、近くのC病院で睡眠導入剤をもらったのが初めての薬でした。



依存性はない・・・とのことでしたが、内心、若い子がこんな薬を飲んで本当に大丈夫なのかな・・・と、とても不安でした。



ただしそれを伝えても気にさせてしまうから、言えなくてやきもきするばかり。



でも実際、わが家は副作用はあまり無かったようです。




ただ効き目もそんなにあるかというと微妙で、飲み始めてすぐ昼夜逆転が収まることはなかったです。



しかし、あまり干渉しすぎても良くないので、息子に「放置」という風にはとられない程度に、「見守る」態度で接しました。



そして、校医にハネられそうになりつつも、なんとか大きい病院への紹介にこぎつけたわけですが・・・。



最初にカウンセリングを30分ほどして、その後は淡々と薬の話をするだけで5分も診察、かからなかったかな。



そんなのを2週間に1回、とか繰り返していました。



ただ、この大きな病院では薬が増えてしまって・・・。



しかも、副作用の項目におそろしいものがある薬が出てしまったので、悩みました。



関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校になった時

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天