sponsored link

08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

不登校の留年タイムリミットを過ぎていないのに、面倒くさがった担任が「過ぎてる」と諦めさせるために嘘をつきました。 




しかも担任は、最初から「どうせ高校から不登校が始まったら、よほど友達のバックアップとかないと間に合わないでしょ。



琥河くんは特に仲良しな友達も居ないようですし、無理じゃないですか」という態度が丸見え。



わが家が留年タイムリミットなどを聞いても、「そんな質問したって、どうせ無理でしょ」という感じで、相手にしてくれませんでした。



こちらも相手がお忙しいのは分かっているので、5分もせずに電話を切っているし、同じ無意味な話はしつこく繰り返ししないようにとか、最低限のことだけ聞こうとか、、一応気をつけていたのですが。



特に、Aくんのお宅が面倒くさいエリート一家だというのは知っていたみたいで(担任は、各家庭の個人情報を知っているし、このお宅は有名だったので)



絶対間には入りたくない・・・触らぬ神にたたり無し、と言った態度を私に分かるようにしてくるのが基本で。



最終的に、留年タイムリミットについても 何週間も返事をはぐらかされて・・・。



最後には面倒くさくなって、わが家に「あ、もう過ぎてますよ!」と言い出したんです。



うち、毎日とか電話してないです・・・。



その期間も、お忙しいって聞いてたから10日ほど待ったし・・・。。



ずっと、電話を待っていたんです。



でも、かかってこないからもう一度電話したら・・・。



担任は、計算もしないで「もう過ぎてます」って嘘を言って、わが家を諦めさせようとしたんです。




関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校の時期

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天