sponsored link

10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

さらに、他の野次馬ママまで登場・・・(疲。 




かたや同じ不登校のご家庭のQさんWさん宅は、絶対こういう事をしない。



お互い言葉選びも慎重にするし・お互いの子供に悲しい事があったら我が子の事のように心を痛め、嬉しい事があったら我が子の事のように喜んでくれる。



でもそういうご家庭が苦しんでいて、こんなデリカシーの無いご家庭がやりたい放題で元気・・・そしてAくん宅は成績も良いという状態が、余計悲しくなってきました。



しかもこのもめ事を聞きつけて、昔の係仲閒の人(他のクラス)まで急に電話をかけてきて。



ほとんど交流も無かったし、電話を貰ったのも初めてなのに・・・興味津々・野次馬根性で「心配でぇ~」と言い出すので、もうどうしようかと困り果てました。



わが家の不登校の話も知らないみたいだし、そもそも不登校のきっかけであるAくんにすらすんなり事情を話す事ができなかった・息子がそれを望んでいるかも分からなかったのに、



こんな高みの見物を決め込みたい人に 話したり・理解を求める意味は無いのかも・・・と思って話しませんでした。



世界は狭いから、将来子供が進学してその先で、高校時代不登校だった事を公表したがるかも分からないし、このご家庭のお子さんが同級生になるかもしれないし。



琥河くんママは不登校を恥ずかしがって、秘密にしてるんじゃ無いか・・・とか、こういう人は勝手に決めつけて後ろ指を指すんだろうなあ・・・と思ったものの。



息子に被害が行くかもしれないくらいなら、そんな後ろ指くらい喰らって差し上げましょう・・・と半ば疲れ気味でスルー。



何がどうなるのか分からないので、私の判断で長男の邪魔になる事だけは避けたいと思いました。



関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校の時期

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天