sponsored link

10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

そしてBくんママが接近してきたことで、私は余計Aくんママから睨まれることに・・・。 




さらに、Bくんママはうちに電話しまくってきただけでなく、係のよそのご家庭にも電話しまくったみたい。



骨折で入院なんて大変だなあ・・・と思ったけれど、上半身は元気だから電話は平気なのかな!?



暇を持て余しているのか、Aくんママへの積年の恨みが爆発寸前なのか・・・



Bくんママは、すごくしゃかりきになって反撃のチャンスをうかがっていました。



ただ、その過程でわが家とAくんママが不仲気味な話題を出したり、すっかりわが家と友達であるかのような事を言いふらしたらしく、私はAくんママから余計に睨まれる結果に。



私・・・しつこい電話を断ってるだけなのですが。



意気投合もしてないし、思わせぶりな態度もしてないし。



長男の昼夜逆転が少々おさまってきた時期ではあったけれど、やっぱりやめてと言っても電話を急にかけてくる人とは距離を置きたい。



わが家を、私怨を晴らすためのコマ・素材にはして欲しくなかったです。



しかし、これにムカついたのかそれともたまたまなのか。Aくんママは、もっととんでもない意地悪を言ってきました。



関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校の時期

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天