sponsored link

08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

不登校のきっかけAくんママに、やはり説明するべきか迷い始めて・・・。 




不登校が始まった時にすでにAくんママとは同じ係で多少の全体的なやり取りはあったのですが、私は我が子の事は伏せていました。



保健室の先生は「琥河くんが「Aくんに知って欲しいって言ってましたか?」」とか言って説明を拒否してきたし。



もし登校できるようになった時にただでさえAくんと揉める可能性があるのに、親同士がヘタにその件について話したり・接触しない方が無難かもしれない・・・と思ったからです。



でも、打ち合わせ中にAくんママが、私に「おたくが休んでいるから、クラスで我が子の負担が増えている」と文句を言われて。



それはちっちゃな当番とかなのですが、勉強で睡眠不足な我が子におたくの欠席で負担をかけるなんて、どういう事・・・くらいの勢いでした。



話をよく聞くと、Aくんはやっぱり我が子が体育祭を休んだことを恨んでいて、イライラしているみたいでした。



そして、Aくんママは子供が苛ついていることにも苛ついていて、Aくんと一緒にうちの子の悪口を言っていたそう。



Aくんママは打ち合わせのたびにネチネチと言うしし、わが家は最後の登校チャレンジ(校医面談のあとに色々ありまして。それはまたテーマ別に後日書きます)を迎えんとしているときだったので、



もうここは最後のかけとして、Aくんママには軽く説明したほうがいいんじゃないか・・・



AくんママからAくんに説明して貰うか、それとも本人には説明させずともAくんママには話して一緒に悪口を言ったり煽ったりするのを控えて貰うだけでも、違うんじゃないだろうか・・・



同じように子供を持つ親として、転校・留年がかかってるような事態なら 良心が痛むかもしくはそんな危なっかしい状態に関わり合いたくない・・・と、良い意味での心理的距離をとってくれるかもしれない・・・



と私は、言うのか言わないのか・言うとしたら何をどこまで言うか・何をどこまで求めるかを考え始めました。


関連記事

sponsored link






カテゴリ: 不登校の時期

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天