sponsored link

08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

不登校時期、夫の事をどうするかも難しかった4 



となると、自分的にどっちが「楽」かは、2番目に一瞬見えるけれど、結局は一番目なんだろうなと。



そうまずは長男の畑の実りや収穫の方が先で、夫は10年でもしないと刈ろうにも刈れる物がない。



でも10年もしたら2000パーセント位の利率で回収(適当です)・これでもかと言うくらい搾り取ってやる!と目をキラーンとさせてました。



もう、その時は何をするか、どのようにするか、デスノートにでも書くが如くに、脳内に願望を刻み込ませていました。



そしてその際は、夫に仕返しするとか・夫に痛い目に遭ってもらうとか・夫に思い知らせてやるとか、そういう考え方はやめました。



私真顔の割には嘘をつくのが苦手なので、多分息子にはバレてなくても夫には伝わると思うんですよね。



だから「頑張った分1mmも遠慮せずに」ここに行く・何を食べる・何を買う、こんな人生を送る プラス、夫にはこうなってもらうと言う計画を頭に描いていました。



(ちなみに現在、えげつない位回収を続行しています。取り立ては遠慮なく、子育てもひと段落したので自分の人生生きてます。夫もだいぶ共同作業に慣れてきて・・・くれたような(多分))



ただねえ、なにせど天然くんなので…そして長男もそのど天然を分かっているので、その辺のスタンスがとても難しくなりました。



sponsored link






関連記事

カテゴリ: 家族や兄弟の事

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天