sponsored link

04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

不登校・浪人・大学合格からの、入学式迄の春休み。3 




そして春休み後半ともなってくると、入学式よりも先に大学に行って手続きと言うかガイダンス的なことをする機会があり、その寸前にはとても緊張しました。



え・・・本当に大丈夫なのかなあって。



もちろん顔には出さないようにしましたが、一旦「どうなんだろう」って考えだすと止まらなくて、でも答えなんか未来を透視でもできなきゃ今すぐわかるわけないし、悶々・・・。



いや、悶絶に近かったかも。



でも本人は至って淡々としていて、本当に普通・・・。気負いもなく・力みも無く、あの元の高校に送り迎えしてた時期とは、様子が全然違ってました。(緊張はしていたとは思いますが)



例えばキャンパス内に高校生の制服の子たちがいたら、どういう反応になるのだろう・・・とか思ったけれど、のちのち聞いてみると不登校から浪人時代は複雑な気分になってしまってしょうがなかったものの、一度うかってしまえばもう現役だろうが浪人だろうが不登校の時期があろうがイーブンって思えたらしく、気にならなくなったみたいです。



一時期は、かなり避けてたんですけどねえ、制服の集団。



そしていざガイダンスに行ってみると、普通にサラッと参加できていて、これまたびっくり。



ただし、入学前の友達作りの機会がチラホラあったけれど、それには全く見向きもせず・・・理系なので電子辞書はコレがいいかなあれがいいかなとか、自分が気になったことだけを考え、友達できるかできないかとかは別に無理して・・・と言う感じでした。



一方、春休み中にアルバイトもしようかなって言ってたものの、外では働かず、家事を率先して凝ってやるようになっていました。



(それまでは皿洗い・洗濯機をまわして干してたたむと言う次元のお手伝いだったものの、洗濯まわして干してたたんでアイロンかけて家族のシーツとベッドカバー取り換えて、洗濯ばさみがこわれたら新しいのに付け替えて・・・とか、どんどん枝葉が広がっていった感じ(?)でした。



sponsored link






関連記事

カテゴリ: 不登校~大学合格・入学式前迄の話

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天