sponsored link

08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

不登校留年リミットを越えて。病院を変えようと決意はしたけれど・・・。 




こうして、わが家は不登校留年リミットを迎えてしまったのですが。



となると、留年か通信制に転校か、大検か・・・も問題なのですが(この辺は股また後日書きます)、それと同じく問題になってくるのが「通院先」でした。



と言うのも、いま長男が通っているのは、あの天狗校医が「一流のお宅のお子さんだけを通わせたい」と言っていた大きい病院Dで。



要は、あの校医の「とっておき」の病院だから、校医が認めた・・・「学校の生徒」が通ってくる可能性があるわけです。



わが家は前から、長男は留年を嫌がっていたから・・・多分転校。



となると、転校した後、自分が去らざるを得なかった学校の制服を着た生徒が、何人も待合室に・・・と言う事態が、あり得るわけです。



あの校医が避けたがっていた「生徒同士の鉢合わせ」が、わが家にだってあり得るわけなんですよね。



私は副作用に突然死のある新薬Eにも抵抗を感じていたし、もうこの「薬屋」みたいな大きい病院Dよりは違うところで丁寧に診て貰った方が良いのかも・・・と思ったので、変える決意をしました。



ただ、変わるとなっても・・・変な話、「薬だけ」出す病院が多いのは知っていたから、転院先に困ってしまって。



だから、前に校医が自慢げに話していた「この分野での権威の個人病院」が頭に浮かんで・・・。



そこのホームページをじっくり見て、さらに他に良い病院がないか探して・・。



・公式サイト・評判サイトに載っている情報なんて本当にわずかだから、どうしようか・・・とネットサーフィンをしまくって頭を抱えました。


sponsored link






関連記事

カテゴリ: 不登校の時期

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天