sponsored link

08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

校医に冷たく拒否されていた教室復帰チャレンジを、まさかの担当医が急にOKしてくれたけど・・・。 




学校も担当医も、下手な責任問題が生じるようなことには、関わり合いたくないのかな・・・。



それとも、不当勾留年タイムリミットを告げるのは、やっぱり一般的には親なのかな・・・。



私がぼんやりと、そんな事を考えていたら。



長男が居ない診察室でタイムリミットについて話をしていたら、担当医が「教室復帰チャレンジ」にOKをくれました。



なんかあんまりにも軽く「最近ちょっと良くなってるし、最後にやってみたらどうですか」なんて言い出すから、私は目が点になるほどに驚きました。



「いやでも、校医面談でNGを出されてしまって・・・保健室で対応してくれないんです。」と言ったら、「いえ。担当医の私がOKを出せば、学校側も拒否できませんよきっと。



私から電話しておきますが、お母さんからもそのように学校に連絡して下さい」・・・と。



校医は、「あの病院は私の息のかかった子ばっかりいる」みたいな事を言ってたから、校医のメンツをこの担当医が潰す事にならないかと想いましたが、全然気にしていないみたいでした(校医が、空威張りしただけだけだったのかしら)。



私は「一体何なんだ」と、不登校になってから多分1000回目くらい思ったけれど、今回の「予想外」は今までと違って ダメだと思っていたのに急にOKが出たから、すごくほっとしました。



(それと同時に、今までも担当医がOKして覆ったこともあるみたいなのに、校医面談NGだと100%可能性は消える的な事を言ってきた学校側に、強い不信感を抱きました)





sponsored link






関連記事

カテゴリ: 不登校の時期

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天