sponsored link

06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

担任・保健室・校医・スクールカウンセラーが不登校児のサポート役として、まともに機能していなかった。 




まあ実際、学校側の対応はかなり問題ありでした。



この点は、スクールカウンセラーの初日の言動は、的を得ていたことになります。



あのスクールカウンセラーの話しぶりからすると、今までもこうやって校医の強権で生徒との対話を頓挫させられていたのでしょう。



だから、どこか外様大名のようなスタンスで、仕事にあたっていました。



私は不登校が始まった頃は、てっきり「担任」・「保健室」・「スクールカウンセラー」(そして、当初は知らなかったものの、存在を知ってからは「校医」も)ある程度一丸となって、



協力体制をしいて生徒に寄り添ってくれると思っていたので、びっくりしました。



こんなにバラバラで、まともに機能していないとは思わなかった・・・と。



(良家とか・有力者の息子さんには手のひらを返して厚遇しているのかもしれませんが)



校医は話が全体的に上からで・とっても他人事で・心配しているというより、姑が嫁をイビって からかっているみたいな話し方だったし。



ただし、わが家の不登校問題関連では、まだまだ問題児が登場します・・・(涙。



次はどの人にしようかな・・・と思うくらいあります(悲)が、まずは不登校のきっかけになったAくんの、ママとのトラブルについて書きたいと思います。



本当はすべて時系列順に書いていきたいのですが話が広がりすぎてうまくいかないので、テーマをしぼって集中的に書いて、分けて説明していきたいと思います。



sponsored link






関連記事

カテゴリ: 不登校の時期

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天