sponsored link

10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

三男が自分がアスペルガーだと思い込んだ理由。。 





そして話を総合すると、どうも三男は長男がアスペルガーだと知ってひとりで検索して、出てきた情報にギクっとして心当たりを感じたから、自分もそうなのかもと思ったようでした。



今時はネットに簡単なアスペルガー度チェックみたいなのも載っているので、それを信じたようです。



そしてタイミング悪く、そんな時に友達から「アスペ」と悪口を言われたことがダメ押しになったみたいです。



今、世間で事件があったりした時・そしてクラス内でちょっと揉めた時に簡単に「お前アスペだろ」・「発達障害かよ」みたいな言葉を言う風潮があるみたいで。



それが仲悪い子から言われたならまだしも、三男が仲良しだと思っていた男子から言われたから、余計に刺さったみたい。



三男がそれを話してくれたのは、何回かカウンセリングをして先生が「君は違うと思うよ」とサラリと話してくれてから、やっとでした。



先生は とても正式な診断をしたがる三男に一応 検査が出来る機関を「質問されたから」教えてはくれたものの、「三男くんには必要ないと思います」、というようなことを言っていました。



ここは完全に長男の診察の時とは完全に違ったので、私も「ああ、三男は違うっぽいな」と分かりました。



それでも三男がやりたがっていたら、「ならば時間がかかるので春休みや夏休みなど大きなお休みの時にやった方が良いかもしれませんね、でも大丈夫だと思いますよ・・・」とニコニコしながら説明していました。



そんなこんなで結局、三男は半年ほど家族カウンセリングに通ったものの、すぐに落ち着きを取り戻したので 診断にはいきませんでした。



丁度そのころクラスで他にも色々あったし、周囲もだいぶ変化してきたし、思春期にさしかかって三男も過敏になっていたようです。



sponsored link






関連記事

カテゴリ: 家族や兄弟の事

テーマ: 不登校 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

ランキング

楽天